• REPLAY

ようこそ 夕日ケ浦温泉 里の宿 康ノ家へ

当館の建物は昭和27年(1952)に六甲の麓に建造され、平成6年(1994)に現在地に移築されました。懐かしい昭和の和の心がかんじられます。素朴な自然に包まれた、小さな宿です。

夕日ヶ浦の美しい海・夕日を楽しみ、温泉に浸かってゆっくり流れる時間の中でおくつろぎください。

(このサイトでvedoをご覧いただくとき、映像がぼやけるときは画面内の設定マーク(設定)で画質を上げてごらんください。)

…….. 自然に包まれて、ゆっくり時間が過ぎていきます。

ご案内イメージ

 

康ノ家の宿自慢

   秋プラン受付中です。

温泉で疲れた体をリフレッシュ!新鮮な海の幸で至福の時をお過ごしください。

秋プランチラシをご覧ください。

 

秋プランチラシ1

   10月1日より「キャッシュレス・消費者還元事業」がはじまりました。

康ノ家はキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店です。ご使用の決済・カードにより5%還元の方法が異なります。

即時還元であったりポイントで還元であったりします。

ご使用のカード・決済方法にてご確認ください。

 

キャッシュレス・消費者還元事業とは・・・・https://cashless.go.jp/consumer/

11月6日、カニ漁が解禁になります。詳細はかに料理のページをごらんください。

冬の味覚の王様は蟹。【フルコース】【フルコースから何かを除いた蟹コース】ご自分のお好きなプランを見つけてください。

絹肌の湯でほっこり!夕日ヶ浦温泉

お風呂は「美人の湯」・「絹肌の湯」と言われる夕日ヶ浦温泉です。「絹肌の湯」とは、丹後ちりめんのこの地ならではの表現です。 泉質は無色透明なアルカリ性です。これであなたのお肌もつるつるです。

泉質:アルカリ性単純泉効能

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復・健康増進

館主手作りの足湯と桶風呂

足湯と露天風桶風呂は館主手作り。足湯の名称は「やっさんの足湯」。お醤油屋さんからいただいた桶で作った桶風呂は「濃い口の湯」「薄口の湯」

お知らせ

お知らせ 康ノ家日誌
万願寺唐辛子の花

野菜の花

野菜の花を眺めていると、花が咲いて交配があって実ができて、又種ができるというを改めて感じます。万願寺唐辛子の花が可愛い。イチゴはもう終わりですね。とれたての玉ねぎが真っ白で美味しそうだったので、...

お知らせ

やっさん手造りのメダカハウス

康ノ家にはメダカの鉢や水槽がたくさんありますが、館主はミニミニ水田とメダカハウスを手造りしました。 最新の遺伝子解析技術を使って日本のメダカの故郷は、北部九州と、山陰の但馬丹後地方だと解明できま...

お知らせ 料理

とり貝が出始めました。

丹後とり貝は大型肉厚、それでいて柔らかくて独特の甘みが特徴です。 今日はお刺身で召し上がっていただきましたが、炭火で軽く炙って召し上がっていただくと特に甘みが感じられます。 丹後の季節限定の旬の...

夕日ヶ浦でSUP‼ ビデオで紹介。

♪夕日ヶ浦でサップ体験

♪この美しい海を楽しむ
海を楽しむ

サップ体験のことは➡京丹後135°EAST

海と夕日と四季折々